スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハクりんと久々の釣り・・・釣行記(6月4日) 

今日は友人ハクりんと久々の釣行です。彼が転職してからなかなか行けなかったので、今年初のハクりんと釣行です。いつも同行してるイワエもんは用事により欠席です。

(ここでの友人の紹介はまた後日、アップします)

3.jpg
今回もいつも行ってる霞水系の流入河川ME川。本当にポイント的には凄くやる気が出るんですけど、プレッシャーはかなり高い。ハクりんに迎えに来て貰い、朝3:30出発
6月に入り、自分はかなり期待していた為か全く寝れず、そのまま釣りに行くという始末。でも精神力で釣りが終るまで持った感じでしょうか。

さて、釣り場に着くと既に1名スピナベで攻めてる。雰囲気はどうも釣れていない様子。しかし、水面を見るとバスらしき反応が見られる。

(1バイト位は貰ってもいいよな)

と、自分の中で呟きながら葦撃ちを開始する。
トップバッターはバルサ50のフォッツィトッツィー。
これはペラチューンを施してあるので、低速引きでも良く回る。葦際に落とすが一向にバイトが無い。今日のキャスト性能は80点くらい。
まぁまぁいい所にルアーが投入されるが、無反応。

一方、ハクりんも釣りは久し振りながら、いい感じで葦のポケットにルアーを投入。違う場所でバスの反応があり、そこを攻めても反応が見られない。しかも、春先に悩まされていた鯉もいる・・・

(これは嫌な感じだな)

と思いつつも、ひたすらキャスト、無反応の繰り返し。

4.jpgハクりんが「ここはちょっと厳しいから移動するか」という事で、2時間近くやって、移動した場所は【霞ヶ浦の黄金時代】の時に通いつめた某所。
釣り場近くのドッグとかでやりながら、ポイントへ移動。随分来ない
うちに周りはかなり変わってきて、昔、砂利道だった道路も今は完全に舗装道路。
そして、バサーの数は全くというほど見かけない。ここは広範囲に
テトラ地帯があり、雰囲気は海釣りをしてるような感じ。
でも、それとは裏腹にバスのストック量も多かったポイント(過去の話)。
ハクりんとここでの昔話しながら、テトラ沿いをメインに攻めるが、無反応。しかもバスボードの人がこっちに向かってくる。邪魔だなぁと思い、早々に切り上げる。最初からやる気はなかたんだけど。

その後は水路何箇所か流入河川(ほとんど車の中で状況判断をして)、ダメだと思い、帰途に着こうかと思った矢先・・

「見えバスのいる貯水池へ行こう!」

という事で、自分も初めての釣り場ポイントへ向かう。なんかいい感じだったのですが、肝心のバスが見えない。
ま、見えてるバスほど釣りづらいのは無いので、それはいいとして早速、実釣。
来る前にハクりんに「ここは絶対釣れない池」と念を押されてましたが、絶対という言葉は無いだろうと思ったけど、バスの生体反応はあまり感じられません。結局、眠気も襲ってきたのでルアーチューニングしながら試投して、またしても無念の釣り終了となりました。

続きを読む
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。